スポンサードリンク

チェコって実は「大麻が合法」って知ってた?街を歩けば大麻だらけです。【プラハ】

スポンサードリンク

 

 

ども、くろっくです。

今回は、チェコプラハ大麻事情についてです。

 

 

チェコでは、大麻が合法です。

ジョイント20本までならば所持OKのようです。

僕もプラハに着いて初めて知りましたw

 

 

そのために、街のあちこちで大麻が売られています。

 

 

 

 

プラハを歩けば大麻だらけ 


f:id:clock-969-clock:20181021151255j:image

 

上のような「大麻あります」アピールの店。

プラハの至るところにあります。

 

 

f:id:clock-969-clock:20181021150731j:plain

 

中に入るとこんな感じ。

普通のグラム単位での販売はもちろん、大麻クッキー・チョコ・お茶などなど。

バラエティに富んでいます。

 

 

 

ちなみに「プラハのどこに大麻が売ってるか?」と知りたい人も多いと思いますが・・・

ここでいちいち書く必要はありません。

町中のいろんな売店で普通に売られているからです。

 

 

キオスクにも大麻


f:id:clock-969-clock:20181021145709j:image

 
上は、プラハのごく普通のキオスクです。

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021145634j:image


中を覗いてみると、当たり前のように大麻キャンディが売られてます。

てか、これが平凡なキオスクな光景ですからね。つい笑ってしまいます。

 

 

 

大麻の具体的な値段


大麻とはいえ、普通のやつからチョコやクッキーまで色々あります。

それぞれの値段を書いていきます。

 


f:id:clock-969-clock:20181021150851j:image

普通の大麻=約2,350円(何gかは不明)

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021151035j:image

ジョイント(特大)=約5,000円(何gかは不明)

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021150159j:image

大麻チョコレート=約530円

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021150224j:image

大麻クッキー(大1枚)=約525円

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021150558j:image

大麻クッキー(1箱)=約1,054円

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021150413j:image

 

 


f:id:clock-969-clock:20181021150431j:image

大麻ビール=約525円

 

 まあハッキリ言って、大麻の値段は高いですね。

ただプラハの基本物価そのものが高いので仕方ないでしょう。

 

 

 

肝心の大麻の質はイマイチ!(僕が吸ったわけではない)

ここから先は僕の話ではなくて、あくまで「第三者からの伝聞」という体でご覧ください。  

 


では、大麻の質はどうなのか?

 

ハッキリ言って・・・
プラハ大麻の質は著しく悪いです。

(僕が吸ったとは言ってない)

 

 

大麻クッキーは粗悪品


f:id:clock-969-clock:20181021151145j:image

 

上画像は、前述した大麻クッキー1箱(約1,054円)です。

 

これがまあ、食べても食べても何も感じない!(僕が食べたとは言ってない)

 

ググってみたら「食べて1~2時間後に効果がくる」と書いてありました。

しかし、プラハ大麻クッキーは1時間経とうと5時間経とうと何も効果はありません。(僕が食べたとは言ってない)

 

9個入りでとりあえず半分の5個食べて、何も感じないので残りの4個すべて食べました。

にも関わらず、何も効果はありません。(僕が食べたとは言ってない)

 

おそらく、プラハの市販大麻は著しく質が悪いということなのでしょう。

 

 

普通の大麻も粗悪品


f:id:clock-969-clock:20181021151157j:image

 

これもまた飛び具合ゼロ!(僕が吸ったとは言ってない)

 

本当に質が低すぎです。

もはや「ボッタクリ」を通り越して「詐欺」なんじゃね?というレベルです。

 

具体的に言うと・・・

下北沢に大麻堂という店がありますが、そこで売られている"疑似大麻"と変わらない感じです。 

 

 

 

最近はカナダの大麻合法化のニュースが話題になってます。

しかし、「チェコの市販品は総じて質が悪い」という現実を目にしました。(僕が目にしたとは言ってない)

 

なので、カナダとかあるいはコロラドなんかも「肝心の質は大丈夫なの?」と不信感が出てきますね~。

 

 

では、ここらへんで。