スポンサードリンク

スポーツジムの「使用後はマシンの汗を拭く」とかいう悪習は滅びろ!意味ないだろ!

スポンサードリンク

 

f:id:clock-969-clock:20190202163816p:plain

 

ども、くろっくです。

今回は、日本のスポーツジムに漂う閉塞感についてです。

 

どういうわけか、使用後はマシンについた汗を拭かないといけないという謎マナーがあります。

ハッキリ言って理解不能です。誰がどう見ても無意味でしょ。 

 

こんな生産性ゼロの悪しき習慣というのは滅びるべきです。

 

そもそもスポーツジムに運動しに来るということは自分も汗で汚れるのを前提としているはずです。

汗をかくのは自分だけではなくジムの全ての利用者がそうです。
マシンが汚れているのは自然なことだし、少しベトついてるのも当たり前です。

 つまり、ジムのマシンなんて汚れるのが普通なんだから1回1回使うごとに拭いても全く意味ないじゃねーか!という話で。

確かにあまりにも長く使い回されたら汚れやベトつきも目立ってくるでしょう。
それならお店の人の仕事に「2時間に1回ぐらいの割合で台を拭く」というマニュアルを組み込めば良い話でしょ。その代わり給料でもUPして。

 

とにかくこの文化はあまりに異常です。

 

スポンサードリンク

 

 汚れが気になるならジムなんて来るな

「他人の汗が気になる人もいる」とかいう反論も出るでしょう。

けどさ・・・そんな潔癖人間は公共のスポーツジムに来るんじゃーよ!って思うんですけどね。

そもそもスポーツジムは汗を流す場所であって汚れるのがデフォなのに、マシンについた汗とかベトつきを気にするってバカなんですか?

そんならダンベルでも買って自分の家だけで筋トレしてりゃ良いじゃねーか!という話です。

 

どうしても「他人の汗がイヤだけどジムを使いたい」というならば、マシンを使う前にその人らで勝手に拭けば良いでしょ。

それで済む話です。

少なくとも「そんな神経質な連中のために利用者全員で使用後に汗を拭く」なんて愚行をやる必要はないわけで。

 

一部の潔癖な連中のワガママのために、どうして利用者全員で無駄な仕事を強要されないといけないのでしょうか? 

 

 

 

他人様にマシン使用後の労働を押し付けるな! 

100歩譲って「他人の汚れは気になる」という人がそれなりに多かったとします。

そういう人に、下の①②どちらを選ぶか質問すりゃ良いんです。

① 使用後の台拭きの面倒が出るぐらいならば、マシンの汚れは許容する。

② 使用後の台拭きの面倒が出たとしても、マシンをキレイに使いたい。

こんなの大半の人が①を選ぶに決まってますよね。

 

そりゃ誰だって清潔の状態でマシンを使うのが理想かもしれない。

けれど、使用後の拭く面倒を出してまで得たい理想ではないはずです。

こんな下らない理想のために、全ての利用者に使用後の労働を押し付けるな!

 

「ランニングマシーンを使った後はマシンの床に垂れた汗を拭かないといけない」とかおかしいでしょ。

病気なんじゃないですかね?

 

 

「他人の汚れを気にしてる人なんて少ない」だの「台拭きするぐらいなら汚れは許容する」だの、いったい何を根拠に言ってるのか?

こう思った人もいるかもしれない。

 

けれど根拠はありますよ。

 

海外では拭かないのが当たり前

僕ば海外のジムに何か国か行ったことがあります。

タイで4か所・台湾で1か所・トルコで2か所・ドバイで1か所です。(といっても8件中4件はホテル内のジムだが)

マシンを拭く用のタオルが置いてあるジムなんて1度たりとも見たことがありませんよ。4か国8店の全てにおいてです。 

 

よくある「海外では海外では」なんて言うつもりは無いです。

しかし、タオルが置いてないという事は他人の汗なんて気にしない人が大半であるという証左ではないでしょうか?

仮に汚れを気にしているとしても、「使用後の台拭きの面倒が出るぐらいならばマシンの汚れは許容する」と考えてる人が多いって証左なのでは?

 

www.clock-969-clock.com

 

世間体のためだけに台拭きポーズをする不毛

まあランニング後→筋トレとかなら汗まみれになってるので拭くのも分からないでもないです。

けれど筋トレだけならば、どれだけハードワークしようとも汗の量は大したことないですからね。

何が病んでるか?ってて、汗の量が少ない筋トレ利用者までが、マシンを拭くポーズを周囲に見せないといけないってことです。

本当に不毛でバカバカしいです。

 

僕自身もジムを使う時はルールに従うしかありません。

なのでマシンを拭くポーズはとりますけど・・・

「なぜ何の生産性もないのにこんな作業をしなきゃならないんだ?」
「ぶっちゃけ周囲への世間体のためだけにマシンを拭かされてるよな・・・」

とマシンを拭くたびに空虚な心境になり、こんなシステムに従うことによる自己嫌悪に陥ります。

 

なんというか、悪い意味で日本的ですよね。

 

まとめ 

こんなのは自分たちで自分たちの首を絞め合っているような状態です。

なぜこんな不毛なチキンレースをやっているのか?

誰がどうみても滑稽だし本当にバカバカしいです。

 

こんなルールがあるおかげで日本のスポーツジムは閉塞感につつまれています。

多少汚しても良いぐらいの気楽な感じにしたほうが快適に使えると思うんですけどね。

 

 

では、ここらへんで。

 

 

スポンサードリンク