スポンサードリンク

アルマトイを散策。コクトベは絶景!【カザフスタン】

スポンサードリンク

 


f:id:clock-969-clock:20180827030505j:image

 

ども、くろっくです。

今回は、カザフスタンアルマトイについて。

旅行記がてらに写真つきで書いていきます。

 

 

ところでアルマトイといえば、2018年7月20日に五輪銅メダリストが刺殺される事件がありました。

このニュースのインパクトのせいで「カザフって治安悪いのかな?」と感じた人も多いますが・・・

カザフスタンの治安は良好です。アルマトイの治安も良好です。

 

まあ"カザフスタンだけ"を目的に行く人は少ないと思います。
ただ、"他の国に行くついでに"とか"乗り継ぎついでに"ならばカザフスタンに行く機会もあるでしょう。

そういう時は、是非ともカザフに足を伸ばしてみてください。

 

それでは、アルマトイを写真付きで見て行きましょう。

 

スポンサードリンク 
 

アルマトイ国際空港


f:id:clock-969-clock:20180826234051j:image 
f:id:clock-969-clock:20180826234116j:image

 

この空港に着いた時のワクワク感がたまらない。

これこそが旅の醍醐味の1つです。

 

 

f:id:clock-969-clock:20180822023458j:plain

f:id:clock-969-clock:20180822023514j:plain

 

前回記事でも述べましたが、アルマトイの空港に関しては注意点があります。

カザフスタンは日本円が極悪レートなので必ずドルorユーロを持って行きましょう。
アルマトイは白タク(一般車と見分けがつかないタクシー)ばかりです。そのつもりで。

 

www.clock-969-clock.com

 

 

コクトベ

f:id:clock-969-clock:20180825173742j:image

 

アルマトイ観光における最大の目玉であるコクトベ(Көк-төбе)

市街を展望できる山頂までロープウェイに乗って登ります。

 

 

まずはロープウェイ乗り場です。

f:id:clock-969-clock:20180825173644j:image

f:id:clock-969-clock:20180825173721j:image

 

 

ではロープウェイに乗ってみましょう。


f:id:clock-969-clock:20180825174313j:image

f:id:clock-969-clock:20180825174329j:image

 

 

頂上に着きました。


f:id:clock-969-clock:20180825174514j:image
f:id:clock-969-clock:20180825174528j:image

 「I♡Көк-төбе」の文字。そして観覧車。 

 

さらに奥に進むとお子様用の遊園地があります。


f:id:clock-969-clock:20180825174612j:image
f:id:clock-969-clock:20180825174626j:image

 

 

なんと現金掴み取りのUFOキャッチャーも!


f:id:clock-969-clock:20180825174817j:image

 

 

景色を堪能できるレストランもあります。ただしハエが多いのが難点です。


f:id:clock-969-clock:20180825174910j:image

f:id:clock-969-clock:20180825174937j:image

 

このコクトベ。
1つの観光スポットとして良く出来ていると思います。

コクトベは超オススメです!

 

 

地下鉄に乗ろう


f:id:clock-969-clock:20180825175433j:image
f:id:clock-969-clock:20180825175543j:image

 

旧ソ連系の地下鉄。ある意味ではご当地名物かもしれません。

ブラタモリのようにウロウロ歩いてるだけで面白いです。

 


f:id:clock-969-clock:20180825175528j:image

 

とにかく地下まで長い!

 


f:id:clock-969-clock:20180825175615j:image
f:id:clock-969-clock:20180825175631j:image

 

「深い!」というの以外は日本とさほど変わらないですね。

 


f:id:clock-969-clock:20180825175657j:image
f:id:clock-969-clock:20180825175710j:image

 

想像以上にちゃんとした地下鉄ですね。

 


f:id:clock-969-clock:20180825175721j:image
f:id:clock-969-clock:20180825175737j:image

 

 

アルマトイ駅(鉄道)


f:id:clock-969-clock:20180825180016j:image

地下鉄だけではありません。
離れた都市と都市を結ぶカザフスタン鉄道もあります。

 


f:id:clock-969-clock:20180825180055j:image

 

アルマトイカザフスタンで12を争う都市。

にもかかわらず、駅はさほど大きくなかったです(汗)。

 


f:id:clock-969-clock:20180825180114j:image
f:id:clock-969-clock:20180825180128j:image

 

 

スポンサードリンク

 

中央バザール


f:id:clock-969-clock:20180825180358j:image

 

アルマトイ最大の市場です。(というかカザフ最大?)

市内の歩行者の少なさとは裏腹にこの市場内はそれなりに活気がありました

 


f:id:clock-969-clock:20180825180412j:image
f:id:clock-969-clock:20180825180429j:image

 

建物の中だけではなく、建物周辺にまで広範囲で栄えています。

なので市場の面積はかなり大きいです。

 


f:id:clock-969-clock:20180825180442j:image
f:id:clock-969-clock:20180825180456j:image

 

ここらへんは東南アジアっぽい雰囲気ですね〜。

 


f:id:clock-969-clock:20180825180522j:image
f:id:clock-969-clock:20180825180538j:image

 

 

その他の名所


f:id:clock-969-clock:20180826233636j:image
f:id:clock-969-clock:20180826233649j:image

 

上画像はジュベク・ジョリ通りです。
この通りこそがアルマトイ最大のオシャレ通りです。

 


f:id:clock-969-clock:20180826233703j:image
f:id:clock-969-clock:20180826233715j:image

 

上画像は、中央モスクとその付近の様子です。

 

 

アルマトイの日常風景


f:id:clock-969-clock:20180826233734j:image

 

RED DRAGONという中華バンは至るところで目にしました。

食べる機会はありませんでしたが大人気のようです。

 


f:id:clock-969-clock:20180826233747j:image

 

 Zhaka`sというアイス屋さん。カザフスタンでは大人気です。

食ったんだが、正直あまりウマくなかった・・・

 


f:id:clock-969-clock:20180826233813j:image

 

カザフでは上のようなトルコ料理のパンが主流です。

というかカザフはトルコ料理大国です。
いろんな至る所で「KEBAB」「DONEL」と目にします。

 

 

そして、以下の画像はカザフの普通のスーパマーケットの様子。


f:id:clock-969-clock:20180826233832j:image
f:id:clock-969-clock:20180826233845j:image
f:id:clock-969-clock:20180826233906j:image

 

僕的にはスーパーを散策するのが好きなんですよね~。
品物とか値札とか見て回るのが最高に楽しいです。

 

 

f:id:clock-969-clock:20180826233944j:plain
f:id:clock-969-clock:20180826233930j:image
f:id:clock-969-clock:20180826234004j:image
f:id:clock-969-clock:20180826234018j:image

 

 

次回はアスタナ編です。

 

では、ここらへんで。

 

 

スポンサードリンク