スポンサードリンク

ビジネスホテルで半年間生活してみたので宿泊費を発表します。

 

f:id:clock-969-clock:20170704051851p:plain

 

ども、くろっくです。

ビジネスホテル生活を半年間続けたので、かかった宿泊費を報告したいと思います。

 

 

と宿泊費の公開の前に、僕のライフスタイルについて述べておきます。

 

僕は今年の1/17~よりビジネスホテルに住んでいます。

それ以前までは東海地方でフツーに賃貸を借りていました。

しかし賃貸で場所が固定されるのは行動が不自由になると思って、賃貸を放棄。
現在はホテルで生活しながら全国を転々としております。

この生活を続けてもうすぐ半年が経過します。

 

現在、堀江貴文氏の多動力 (NewsPicks Book)がヒットしています。
本題のホテル暮らしってのは多動力との相性は抜群です。

賃貸だと場所に縛られるので動きづらい。
ホテル暮らしならば場所に縛られないので、"すぐに"どこにでも動けます。

 

まあ他にも理由はいろいろあるんですが、細かい理由は下の記事に書いてあります。

 

neet-exposure.com

 

 

宿泊費ってどうなの?

さて記事の本題は、肝心の宿泊費です。

365日ホテルに泊まった場合は、賃貸と比べてどのくらい高いのか?

 

半年ぶんのホテル代を晒してみます。

 

半年間のホテル代

1月
(1/17~1/31)

64.520
2月 111.090
3月 111.800
4月 130.460
5月 145.340
6月 127.500

7月
(7/1~7/15)

82.200

(今現在7/3だが、7/15までは確定したので)

 

 

 

ホテル代の月平均・日平均

1か月平均 128.818
1日平均 4.270

 

 こんなもんですね。
23区の賃貸よりは明らかにお得です。

 

 

ホテル内訳は・・・

東横イン&コンフォートホテル.... 143泊
アパホテル....19泊
ドーミーイン....6泊
ダイワロイネット....5泊
その他ホテル....8泊

 

181泊のうち144泊が、東横イン&コンフォートホテル。
やっぱり別格に安いですからね~。

 

真冬の北海道は安かった

 それにしても、1泊平均4270円とは想像以上に安く済みました。

といっても、自分は1月中旬~5月中旬まで真冬の北海道にいたからです。

 

真冬の北海道は本当に安いです。

東横インで1週間26000円。
1泊平均3700円前後くらいでしょうか。
(あとポイントも付きますから、実質は1泊3100円くらい)

コンフォートホテルでも同じくらいですね。
1泊3400~4400円なので、1泊平均3700円前後になります。

 

北海道は夏は高いんだけど、冬は本当に安い!

 

 

賃貸と比べるとどうか?

 

f:id:clock-969-clock:20170704052302p:plain

 

ホテル暮らしだと1か月128.818円。

 経済的には、名古屋福岡クラスの賃貸と同格くらいでしょうか。

 

まあ一見すると名古屋福岡の賃貸より少し高いです。

しかし・・・

①朝食が無料(基本的には)
水道光熱費ゼロ
③賃貸だと初期費用&退去費用がある

上記の3つの調整要素、というか付加価値がある。

 

3つの付加価値を含めると・・・

①の朝食無料。

コンフォートホテルならば朝食は充実しています。
東横インだと犬のエサ程度なんだが、サラダが摂取できるのは大きい
(ただし毎朝毎朝が朝食フォローできるわけじゃない)

加えて言うと、コーヒーが夜まで無料のホテルもあります。
コンフォートホテルなんかは旨いコーヒーが15~24時まで飲み放題。非常にありがたい。

①の価値=1か月/12000円(賃貸に比べて)というところでしょうか。

②の水道光熱費ゼロ。

賃貸だと15000円前後はかかるでしょう。
とはいえ、ホテルは洗濯が高くつきます。(コインランドリーなので)

②の価値=1か月/5000円(賃貸に比べて)くらいか。

 

そして③。これが大きい。
賃貸だと、初期費用と退去費用ってのがあります。

礼金とか引っ越し代とかはもちろん、鍵交換代やら抗菌代。あと家具家電をそろえたりとか。
1度家を契約&退去するたびに、莫大な金額がかかります。

まあ2~3年住むとすると、③の価値=1か月/8000~12000円(賃貸に比べて)ってとこかと。

 

 

なので・・・

 

ホテル暮らし1か月/128.818円
=賃貸1か月/104000~108000円

 

 等式としては上のような感じになるでしょう。

 

 

まあ、想像以上にホテル暮らしは安いってことですね~。

 

この記事では経済的な要素に触れるだけで終わっておきます。

 

他にもメリットデメリット共にありますが、それは次回の記事で書きます。

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク