スポンサードリンク

medi8の収益性と単価と傾向について【アドセンスとの違い】

f:id:clock-969-clock:20170531121241p:plain

 

ども、くろっくです。

今回は、バナー広告のmedi8。これの収益性や傾向についてです。

 

 はてなブログを始めて1か月強。
まだまだ日も浅く、記事数も17と少ない。

しかしこのブログとは別に、パチスロ第9地区という特化ブログを10か月続けています。

 

neet-exposure.com

 

そして特化ブログで使っているバナー広告は、まず主にアドセンス。そしてサブとしてmedi8です。

最近になって、ようやくmedi8のコツを掴めるようになりました。

 

今回は、僕が感じた「medi8の収益性と傾向」について書いてみます。

 

 

アドセンスとの違い

medi8もアドセンスも、共にクリック報酬型のバナー広告です。

そして、クリックだけでなく広告表示(imp)の数×質も評価されます。

 

 では、両者の違いはどこなのか?

 

これは個人的な印象ですが・・・

 

medi8
→広告を貼れば貼るほど収益は出る。
ただし、何処でもOKってわけではない。
アドセンス
→広告の貼る頻度が多ければ良いってわけじゃない。(むしろ少ないほうが良い?)
1つ言えるのは、記事内のアドセンス挿入は効果が薄い気がする。

 

 間違ってるかもしれないが、印象としてはこんな感じ。

 

てかアドセンスに関しては、未だにベールに包まれてますからね。
色んなブロガーが研究してるんだが、実体は謎のままです。

まあアドセンスは置いておきましょう。

 

本題はmedi8

では、medi8=貼れば貼るだけ収益は出る」という根拠を述べていきます。

 

※注意※
記事内に貼りまくるとgoogle検索が冷遇されるリスクがあります。
「貼れば貼るほど収益は出る」と書いたものの、ほどほどにしたほうが良いかと。

 

 

 別ブログのmedi8配置はこんな感じ

 パチスロ第9地区のスマホ版記事ページの配置は以下のとおりです。

 

記事上  ブログタイトル
medi8①【320-50】
記事タイトル
アイキャッチ画像
 (昔はアドセンス貼ってた)
記事中

本記事

 

記事内にも、medi8②【320-50】を1~2個貼る
(昔は、さらにアドセンスも1~2枚貼ってた)

記事下  アドセンス【336-280】 
関連記事・SNSボタン・コメ欄など
 medi8③【336-280】
 自己紹介・カテゴリなど
medi8④【300-200】

 

 スマホ版記事ページはこんな感じ。

(PC版だとmedi8はほとんど使ってないです。
あとスマホ版トップページ配置も上とは少し異なります。)


そして、3/30~5/29までは上のフォーメーションで固定。

medi8と広告の場所は、

①タイトル上
②記事内
③関連記事下
④フッター(正確には違うが)

と、4箇所に貼ってました。

 

medi8の場所別収益

そして、4つの場所別収益は以下のとおり。

 

  3/30~5/29
68.471PV(1日平均1.122PV)
 imp クリ ック  利益 eCPM

タイトル上
(320-50)

25.533

 
11回

 
¥243

 
9.51


記事内

(320-50)

56.706

 
30回

 
¥857

 
15.11


関連記事下
(336-280)

57.229

 
9回

 
¥150


2.62

 ④
フッター
(300-250)
 
57.839

 
15回

 
¥706

 
12.20

 ※eCPMとは、imp(広告表示回数)の価値です。
例えば①なら、imp25533・収益243なので、1回あたりのimpの価値は0.0951円ということです。

 

場所によって全然違う!

まず興味深いのは、③の関連記事下。

収益率が桁違いに低い!

imp(広告表示回数)は健全だし、クリック数も言う程悪くない。
しかし、クリック単価が恐ろしいほど安い
336-280と、最も収益化できるサイズにも関わらず。

 

そして、①タイトル上②記事内

①②を比べると、 eCPMの価値は1.6倍くらい違います。同じ【320-50】なのに。

 

視認時間の低さが元凶か?

なぜこうなるか?と考えると・・・
「マトモに広告が見られてるか」ってのに尽きるでしょう。

 

特に③関連記事下なんて、スクロールされて一瞬で通り抜けられるでしょうし。

 

※ちなみに③は「記事下」とは違います。
「記事下」は、記事の直後なので視認率は最も高い。全くの別物です
③の「関連記事下」は、僕の場合だと・・・
記事→SNSボタン→コメ欄→関連記事→medi8広告→自己紹介→・・・
という順番なので、非常に中途半端な位置にあります。

 

あと①タイトル上

これなんかも記事を読み込んですぐに下スクロールされる。
なので②記事内と比べると、視認時間が落ちてimpの価値が下がるってことかな。

 

なので、「②記事内>>①タイトル上」で甲乙ついたと思います。

 

 最後に④フッター。場所の割には戦力になりますね。
ページの底なのでこれ以上スクロールできない。だから視認時間も上がって収益も出るって事なんでしょうか。

 

 

5/30~より配置を改善してみた

~5/29までは、前述の配置でした。
なんだが、5/30~は配置構成を改善してみます。

 

まず、③関連記事下は完全排除。
ページも重くなるだろうし、邪魔だろうし、絶対に排除したほうが良いでしょう。

 

次に、④フッター

ここは、さらに下にアドセンス【300-200】を追加。
つまり【300-200】の2枚重ねです。ページの底なので【300-400】になっても邪魔にならないだろうと。

medi8自体の【300-200】の収益は下がるんだが、2枚重ねで収益アップを期待。

少なくとも、最底部に置いておくべきはmedi8ではなくてアドセンス。こっちのほうが収益がとれそう。

 

①タイトル上

ここは現状維持。
それほどユーザーの邪魔にもならないだろうし問題ないかと。

ただ、タイトル上に広告があることでgoogle検索が冷遇されるリスクもあります。
そこらを考えると、排除しても良いのかもしれないが・・・

 

最後に②記事内
これもmedi8は現状維持です。

medi8は【320-50】だし、1つ2つ記事内にいれても大して邪魔にならないでしょう。

 

しかしアドセンスの記事内挿入はヤメます。

 

というか、この記事内広告がアドセンスとの決定的な違いのように思えます

 

アドセンスの記事内挿入は効果が薄いっぽい。

5月中旬まではアドセンスの【336-280】とかも記事の中に入れてました。
しかし、どうも記事内アドセンスは効果が薄いっぽいんだよね。

 

例えるなら・・・

medi8のほうは、各広告の個人競技

一方のアドセンスは、団体戦という感じです。
足を引っ張ってる選手(広告)がいるのなら、チーム成績(ブログ全体)も下がるって感じ。

 

記事内に貼ってる広告がお荷物になってるかは確信はできないが、その可能性は高い。

 

ならばもうアドセンスは、

・記事下【336-280】
・フッター【300-200】
・トップページ記事一覧上【300-200】

スマホ版はこの3つだけで良いかと。

  PC版なら、【728-90】とか【300-600】とかも多用しますけど。

 

記事内アドセンスはユーザーの邪魔にもなる

あと、記事内に【336-280】とか【300-200】とか入れると本当に邪魔になります。

特にスマホ版だと、「記事:広告」の面積率がヒドいことになるし。

 

【レスポンシブ】とか【320-100】とか使えば良いんだが、このサイズですらスマホだと体感面積がデカすぎるんですよね。

しかもアドセンスだと、「スポンサードリンク」てのを添えなきゃいけない。
だから【320-100】でも、実際はもっとデカくなる。

 

その見づらさが本当に団体戦としての収益で影響してるのか?と聞かれると分からない。
とはいえ、google検索で冷遇されるのは間違いなさそう。

 

【320-100】なんて記事内に入れても大して収益にならないし、ユーザーの邪魔になるわ、検索冷遇されるわでメリットを感じないです。

 

それならば、記事内広告はmedi8の【320-50】を1~2本。

これで良い気もします。

ほとんどユーザーの邪魔にならないですから。

 

 

 1つ言えるのは、medi8の【320-50】は記事内広告に向いてる!ってことです。

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク